日本学術振興会
人文学・社会科学データインフラストラクチャー構築推進事業
一橋大学経済研究所

長期経済統計

(日本) 長期経済統計データベース (LTES)

近代日本経済の歴史統計を、国民経済の計算体系に即しつつ経済活動の諸分野にわたって推計、加工して体系的に集成した『長期経済統計』(大川一司・篠原三代平・梅村又次監修、東洋経済新報社、1965-1988年)のデータベースです。
なお、エクセルファイルの一部に整理作業中のものがあります。順次、更新いたします。

国民所得
全表(*.XLSX)
労働力
全表(*.XLSX)
資本ストック
第1表 - 第40表(*.XLSX), 第41表 - 第61表(*.XLSX)
資本形成
第1表 - 第31表(*.XLSX), 第32表 - 第54表(*.XLSX)
貯蓄と通貨
第1表 - 第37表(*.XLSX), 第38表 - 第51表(*.XLSX)
個人消費支出
第1表 - 第31表(*.XLSX), 第32表 - 第96表(*.XLSX)
財政支出
全表(*.XLSX)
物価
全表(*.XLSX)
農林業
第1表 - 第27表(*.XLSX), 第28表 - 第48表(*.XLSX)
鉱工業
第1表 - 第31表(*.XLSX), 第32表 - 第51表(*.XLSX)
繊維工業
第1表 - 第42表(*.XLSX), 第43表 - 第65表(*.XLSX)
鉄道と電力
全表(*.XLSX)
地域経済統計
 
貿易と国際収支
全表(*.XLSX)

戦前期日本県内総生産データベース

袁堂軍・攝津斉彦・ジャン パスカル バッシーノ・深尾京司「戦前期日本の県内総生産と産業構造」(『経済研究』Vol.60, No.2, 2009年4月)、ならびにその増訂版であるGlobal COE Hi-Stat Discussion Paper No. 71で 推計・分析した戦前期日本の府県別粗付加価値額に関するデータです。G-COE Hi-Statプログラムでは、アジア長期経済統計プロジェクト(Asian Historical Statistics Project: ASHSTAT project)の一環として、日本の長期経済統計の再推計を行っていますが、本データはその成果の一部です。

戦前期日本県内総生産データベース改訂版

攝津斉彦・Jean-Pascal Bassino・深尾京司 「明治期経済成長の再検討―産業構造、労働生産性と地域間格差―」(『経済研究』Vol. 67, No. 3, 2016年7月)およびJean-Pascal Bassino, Kyoji Fukao and Tokihiko Settsu "Regional industrialization in Japan", Bas van Leeuwen, Robin C. M. Philips and Erik Buyst eds. An Economic History of Regional Industrialization (Routledge, 2021)で推計、分析したデータです。本データは、上述の袁他(2009)のデータを改訂、拡張したものです。推計方法の概要は、Kyoji Fukao, Jean-Pascal Bassino, Tatsuji Makino, Ralph Paprzycki, Tokihiko Settsu, Masanori Takashima, and Joji Tokui Regional Inequality and Industrial Structure in Japan: 1874-2008 (Maruzen, 2015年)のAppendix 2を参照して下さい(なお、同書では、本データの一つ前のバージョンのデータが使われています)。

アジア長期経済統計 (全12巻)

長期GDP統計の推計を中心に、20世紀初頭前後から現在までのアジア諸国の経済発展を分析することを目指す『アジア長期経済統計プロジェクト』で収集・作成した長期的な経済統計です。
なお、同シリーズは、尾高煌之助・斎藤 修・深尾京司・馬 徳斌 監修により、東洋経済新報社から順次公刊されます。

台湾(2008年12月刊行)
貿易基礎データ
ベトナム(2022年12月刊行予定)
中国(2014年7月刊行)
貿易基礎データ
韓国・北朝鮮(2019年11月刊行)
基礎資料「旧ソ連の北朝鮮経済資料」
タイ
インド・パキスタン・バングラデシュ
フィリピン(2023年刊行予定)
インドネシア(2022年刊行予定)
トルコ・エジプト(2023年刊行予定)
ロシア(2020年8月刊行)
中央アジア(2022年刊行予定)
日本
府県別農作物作付面積・収穫高、1883-1940 基礎データ
ltes/a000.html