日本学術振興会
人文学・社会科学データインフラストラクチャー構築推進事業
一橋大学経済研究所

業務概要

一橋大学経済研究所では,日本学術振興会の「人文学・社会科学データインフラストラクチャー構築プログラム」の委託業務として、2018年10月からの5か年間,政府統計に関するプロジェクトを実施しています。このプロジェクトでは、長期間をカバーする政府統計データのデータベース化、調査票情報等メタデータの整備、政府統計個票の集計データや加工統計(オーダーメード集計,歴史統計,産業構造データベース及び国際比較データベース等)の整理、及びこれらデータの英語化や国内外への発信、個票データの利用可能性の向上、等を通じて、国内外研究者コミュニティーによる政府統計データやその集計・加工データの利活用を促進する総合的なシステムを構築します。

お知らせ

[2022/10/21]
公的統計テキストデータベース > 『日本統計年鑑・帝国統計年鑑』、『就業構造基本調査』の画像とテキストデータの公開を開始しました。
[2022/10/12]
[2022/10/03]
公的統計調査票様式 に、 労働力調査 を追加しました。
[2022/09/16]
公的統計調査票様式 に、 全国消費実態調査 を追加しました。